ウィッグの種類について

ウィッグの種類について

ウィッグを買う時にどんなウィッグがあるかわからないと選びにくいのでウィッグの基本情報として種類の違いを紹介しておきます。

 

フルウィッグ

 

フルウィッグ

 

モデルやタレントもよく使っているフルウィッグ。これは地毛を専用ネットで整えた後、帽子のように被るもので「かつら」と同じです。

 

フルウィッグの種類

 

ロング、ミディアム、ショートとウィッグの毛の長さで3つに分けられます。カラーやカール、ストレートなどを選ぶ前に、まず髪の長さで選ぶことが多いからです。

 

髪の一部分だけを付け足すポイントウィッグや、前髪はそのままで後ろの髪だけボリュームアップできるハーフウィッグと違って頭全体を覆うフルウィッグではまったく違うヘアスタイルに変身することができます。

 

学生、OL、主婦にも人気!

 

地毛を完全に隠してしまうタイプなので派手なカラーリングやヘアスタイルにすることができないOLや学生などに特に人気があります。

 

また、髪の毛が少なくなってきたと感じたたり白髪染めをするのが面倒だという主婦層にもおしゃれな髪型にできるので好評です。

 

急に和服を着ることになったり、パーティードレスに似合う髪型にしたいという場合にもおすすめのフルウィッグがたくさんありますよ。

 

耐熱加工してあるものだと、ストレートのウィッグをカールにしたりとアレンジを楽しむことができます。

 

黒髪のフルウィッグ

 

フルウィッグというとおしゃれのためにギャル風な髪型に変身するというイメージを持たれることも多いですよね。フルウィッグにも派手でないヘアスタイルのショートカットやボブなどのOL風なヘアスタイルもたくさんあって、人気があります。

 

黒髪ウィッグ多数! アクアドール

 

 

また、カラーもいろいろとありますが、以外にも黒髪のフルウィッグって売れ筋なんです。カラーは黒色ではなくて、シャイニーブラック、ナチュラルブラックなどとされてい販売されています。

 

バイトの面接で合格するかどうかも分からないのに髪を黒く染めて・・・というのが嫌な場合などにダークな髪色のウィッグが便利に使えますよね。

 

明るいカラーにしたくないとか、髪の毛を色は変えたくないけど、髪型だけ変えたい!お休みの日にはヘアスタイルを変えてイメチェンしたいという場合に重宝しますよ。

 

ちょっとだけ茶色っぽいのが人気

 

コスプレで黒髪なら真っ黒でもOKですが、日常で使用する自然なヘアスタイルにみせたいという場合はちょっとだけ茶色なものがより自然です。

 

人間の髪の毛って、日光が当たったときにも墨みたいに真っ黒ではないですよね。ちょっとだけ茶色なんです。そういったことも考えて色選びしてみてください。

 

ヘアスタイルはいろいろなものがあるのですが、人気のある黒髪フルウィッグを紹介します。

 

フルウィッグ グラデーション

 

髪の毛にカラーを入れてグラデーションにするのって失敗すると大変ですよね。カラーを入れると髪の毛って痛みますし。

 

地毛でできないならウィッグを使えばいいじゃない〜?というわけで、グラデーションカラーのフルウィッグを販売しているショップを紹介します。

 

グラデのフルウィッグって、あまり販売されていません。入れたいカラーも違うということもあってたくさんの種類を作らないといけないですから。

 

手軽に使えるハーフウィッグ

 

 

ハーフウィッグは、フルウィッグの前髪部分がなくなった感じをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

 

頭のてっぺんくらいから装着するウィッグで、後ろの髪をボリュームアップしたり、長さを変えたりできます。前髪は地毛を出して使用するので、髪の分け目もすごく自然に仕上がりますよ。

 

 

 

フルウィッグは地毛をしっかりネットの中にまとめてしまうので、長時間だと蒸れる、痒くなる、痛くなるということもあるのですがこういうことも、ハーフウィッグのほうが少なく使いやすいので楽ちんですね。

 

しかも、かなり価格も抑えられますから、お得気分も味わえます。ラクにかぶれることも人気の理由の1つですが、なんといっても、前髪が地毛なのでとても自然に仕上がります。

 

特に素材がよくないフルウィッグだと、地毛でないとバレてしまうと心配になることもありますが、前髪が浮いたりしないのでナチュラルに普段でも使いやすいのがハーフウィッグのいいところですね。

 

前髪ウィッグと一緒につかうことも

 

ハーフウィッグと前髪ウィッグを使う方法もあります。前髪ウィッグなら形もセットしてありますし、長時間つけていてもそのスタイルが崩れません。地毛だと時間とともにカールをつけていた髪がストレートになっていた・・・という失敗もありますが、前髪ウィッグだと失敗がありません。

 

→前髪ウィッグはこちら

 

ショートの髪型の人がロングに変身したいというので購入することが多いそうです。フルウィッグと同じく、ハーフウィッグにも長さがいろいろ揃っていて肩くらいまでのミディアムや、ふわっふわなカールがかわいいロングヘアーも人気です。

 

ロングウィッグについて

 

 

フルウィッグ、ハーフウィッグでも一番売り上げが多くて人気なのがこのロングタイプです。やはり髪の毛を伸ばすのは手入れも大変だったり、学校や職場での規則で髪の毛を伸ばせないけれど、休日や、お出かけの時にはロングヘアーでおしゃれしたいという女性が多いんですよね。

 

また、ロングヘアーをきれいに維持するのって本当に大変です。お手入れをしないと、すぐ枝毛になりますし、ヘアカラーすると全体的にバシバシになったり、毎日の洗髪も一苦労です。

 

毎日のスタイリングからトリートメント、美容院でも割高になってしまったりパーマやカラーリングでも時間がかかってしまいます。こういったメンテを考えると、ウィッグでロングヘアーにするほうがラクですよね。

 

しかも、高品質のファイバー製ロングウィッグなら、耐熱性があるのでヘアアイロンやコテでストレートのウィッグにカールを付けたりとアレンジすることも可能です。

 

地毛のように傷まないので、しっかりクセ付けできるのできれいにスタイリングできます。ウィッグを被らない状態でヘアアイロンを使うので、気を抜いてしまっておでこや首元を火傷してしまうこともありませんね。

 

長すぎると思えばカットもできますし、また、編み込みヘアなどにアレンジしてから被ればもっとたくさんのヘアスタイルを楽しむことができます。

 

ロングヘアーって思ったより長い

 

髪の毛って重いの知ってました?ロングウィッグの長さは商品詳細のところで見れますが、この画像のウィッグは・・・

 

 

カールを伸ばさずに計測して70cm。これが地毛だったらそうとう重いですよね。肩が凝りそうです。

 

ロングウィッグを選ぶときに注意したいことは、この長さ。モデルさんの身長と自分が同じくらいであれば大丈夫でしょうけど、もしもモデルさんとの身長差が20cmあったら、被った感じもぱっと見も全然違ってきますよね。

 

自分が欲しいロングウィッグの長さと今持っているウィッグと比べられればいいのですが、初のロングウィッグなら慎重に吟味して購入するようにしましょう。

 

ミディアムウィッグについて

 

 

ミディアムウィッグは、肩にちょうどかかるくらいの長さのウィッグのことをいいます。ウィッグ専門店でもいくらか違いがあって、肩下10cmくらいでロングに近いと思われるものでもミディアムウィッグとして商品紹介されている場合があります。

 

また、ちょっと長めのタイプならミディアムロングスタイルと表示されていることもあります。ロングウィッグはすごく長いスタイルが多くて、ゴテゴテしたイメージがありますがミディアムの長さだと、すっきりとした印象を与えることができます。

 

毛足の長さがロングに比べると短いので、その分価格も安いのでたくさんのウィッグを購入するときもお手軽です。ロングウィッグよりも2割くらい安い価格になっていることが多いようです。

 

ロングスタイルはどちらかというと、お出かけ、パーティーなどのイベントで着用する人が多いのですが、ミディアムウィッグは日常的に使いやすい長さなのでセットされているヘアスタイルも、大人し目のお嬢様っぽいものがたくさんあります。毛先がやさしく丸いスタイルのワンカールが人気だそうですよ。

 

思ったよりもロングなミディアム

 

 

普通のヘアスタイルで考えたらロングに分類される長さのウィッグでもミディアムになっています。これは、ロングウィッグがとても長いから。

 

人の髪の毛でそんなに長かったらもっと髪質も傷んでいるだろうし、そんなにきれいにカールもできないってくらいの長さがロングウィッグ。腰まであるものも少なくありません。

 

なので、ミディアムウィッグでもちょっと長めであれば全然感覚的にはロングですよね。なのに、ミディアムってことになっているので価格が全然違うんですよ!とっても安く買えます。

 

なので、節約したくてロングヘアがいいなら、ミディアムウィッグで長めのものを選ぶとOKです!

 

ショート・ボブウィッグについて

 

ショート・ボブウィッグ

 

フルウィッグで注目度アップなのがこのショート・ボブウィッグです。本当に髪の毛をショートにしてしまうと、失敗したということがあってもすぐには神は伸びてくれません。

 

短いヘアスタイルにしたくてもなかなか踏み切れないものですよね。とくに、パーティーなどできれいに髪の毛をアップにしている人がいたり、着物を着ることがあるのでショートヘアにはしにくいという女性にショートウィッグが人気があるんです。

 

髪の毛が細いのでショートヘアだとぺったんこになってしまうという悩みもショートウィッグが解決してくれます。コシのあるつやつやな髪の毛のすてきなショートカットスタイルもウィッグを被るだけであっという間に変身できますよ。

 

毛質がよくなってマットな仕上がりになるウィッグでも3000円程度から購入することができます。ロングやミディアムよりも気を付けたいのが、高品質のものを選ぶことです。

 

風が吹いてもよくない品質のものだと、自然になびかないしつむじも適当に作られていると、ウィッグだとすぐにバレバレです。

 

高品質のものでもロングなどに比べるとかなりお安く販売されているのでここは惜しまなく長く使えるものを購入するようにしましょう。といっても、3000円くらいですけどね。

 

ミセス、主婦に人気のショートウィッグ

 

 

おしゃれな髪形にしたいし、でもセットが大変。。。つむじがちょっと薄毛になってる気がする。。。そんなミセス、主婦の方にもピッタリなのがそのショートウィッグ。

 

ロングやミディアムだと可憐すぎ、派手すぎになってしまいがちですが、短い髪だと目立たずにおしゃれにセットアップできます。

 

また、白髪を隠すのにもぴったりです。いつも染めていたいけど、髪も傷むし、化学物質も体に悪そうだし・・・と思えばぜひこういったウィッグを試したもらいたいですね。毎日のスタイリングが楽になりますし、気分も一新できます。

人気のウィッグ通販ショップ

アクアドールの特徴

☆ 激安フルウィッグ!高品質で人気のショップ メディア、ファンション雑誌にもたくさん掲載されているウィッグ、エクステ専門ショップです。ヘアアイロンやコテなどでカールにしたり、アレンジができる耐熱180℃の高品質ファイバーのウィッグが人気!フルウィッグなら全国どこでも送料無料です。小物も5250円以上で同じく送料がかかりません。

リネアストリアの特徴

☆ モールでもランキング上位の人気専門店 着物、和服や結婚式などのファッションにもぴったりのヘアーウィッグが人気です。通販でもカラーが合わせやすいように、ヘアカラーサンプルも販売されています。実際のウィッグの素材感、色を確認することができますよ。フルウィッグ、ハーフウィッグは送料無料です。

コスペディアウィッグの特徴

☆ カスタム可能!コスプレウィッグ専門店 美容師がセットした高品質キャラクター加工されたウィッグから好みのカラースタイルにもカスタマイズできる人気のコスプレウィッグを多数販売しています。


人気ウィッグショップ