ウィッグ 染める ダイロン

ウィッグを染める ダイロン編

 

耐熱性のウィッグは自分で染めることもできます。

 

その方法で人気があるダイロンを使った方法を紹介します。

 

何度か試したのですが、色むらが出ることがありました。

 

ウィッグの質にもよるのかもしれません。

 

 

 

 

材料・必要なもの一覧

 

  • ダイロン
  • 耐熱性のウィッグ
  • ゴム手袋
  • 大きめの鍋
  • ポリエステル染色補助剤
  • シャンプー

 

 

 

用意した鍋にウィッグがしっかりつかる量のお水を入れます。40度くらいの温度まで温めます。

 

 

ダイロンを溶くために、上記とは別の300cc程度の熱湯を用意します。

 

 

お湯を沸かす間に、ウィッグをシャンプーで洗います。

 

 

2で用意したお湯にダイロン、塩を入れ混ぜます。

 

 

4のダイロン湯を1の鍋に入れ、ウィッグも鍋の中に投入!

 

 

ゴム手袋をしてから、ウィッグがよく染まるように揉み混んでください。

 

 

ウィッグになじんで来たら、鍋に火をつけます。時々、箸などでウィッグをひっくり返しましょう。

 

 

鍋が沸騰したら火を消してしばらく置いておきます。

 

 

鍋が冷めてからウィッグを水洗いして、その後、シャンプーなどでケアします。

 

 

風通しの良いところで乾かせば完成です!

 

 

※しっかり、色を入れたい場合は、鍋が沸騰してから2時間くらい煮込んでみてください。

 

 

ダイロンは通販でも購入することができます。(楽天)

人気のウィッグ通販ショップ

アクアドール


リネアストリア


アンジェリーク


人気ウィッグショップ