ウィッグ 安い 自然

安くウィッグを購入できるショップランキング

 

イメチェンしたい女性に人気のヘアーウィッグ。自然で違和感がなく、簡単にヘアスタイルを変えられるおしゃれアイテムです。ウィッグ=カツラというイメージも一掃されるようなスタイリッシュな髪形に変身できます。

 

ナイロンなどで作られたようなテカテカでバレバレのウィッグではなく、人毛に劣らない高品質ファイバーで作られた人工毛ウィッグも人気があります。

 

安いのが魅力の人工毛ウィッグ、学生でも手軽に購入できる価格帯の人毛ウィッグなど、激安で高品質のウィッグを販売しているオンラインショップを紹介します。雑誌で紹介されていたり、タレント、モデル、読モの愛用者も多い人気店ばかりですよ。

 

自然で安いウィッグを販売しているショップランキング

 

mywigの特徴

☆ とにかく自然なウィッグ

ナチュラルな普段使いにぴったりのウィッグがいっぱいの通販ショップ。5,400円以上で送料無料!定番のお嬢様ロングからポニーテールウィッグやお団子ウィッグも人気があります。メンズウィッグも多数。[即日発送]

 

リネアストリアの特徴

☆ モールでもランキング上位の人気専門店

着物、和服や結婚式などのファッションにもぴったりのヘアーウィッグが人気です。通販でもカラーが合わせやすいように、ヘアカラーサンプルも販売されています。実際のウィッグの素材感、色を確認することができますよ。フルウィッグ、ハーフウィッグは送料無料です。

 

アクアドールの特徴

☆ 激安フルウィッグ!高品質で人気のショップ

メディア、ファンション雑誌にもたくさん掲載されているウィッグ、エクステ専門ショップです。ヘアアイロンやコテなどでカールにしたり、アレンジができる耐熱180℃の高品質ファイバーのウィッグが人気!フルウィッグなら全国どこでも送料無料です。小物も5250円以上で同じく送料がかかりません。

 

コスペディアウィッグの特徴

☆ カスタム可能!コスプレウィッグ専門店

美容師がセットした高品質キャラクター加工されたウィッグから好みのカラースタイルにもカスタマイズできる人気のコスプレウィッグを多数販売しています。

 

※このランキングはいつも最新の情報をお届けできるように、定期的にチェックして入れ替えをしています。

 

耐熱ウィッグが主流

 

カールにしたりストレートにしたりとウィッグを自分の髪の毛のようにスタイリングできる耐熱ウィッグ。今ではちゃんとした専門店で販売されているウィッグはほとんど耐熱性です。

 

ふっと立ち寄ったお店でかわいいウィッグを見つけたという場合などは耐熱性かどうかを確認してから購入するようにしましょう。

 

耐熱ウィッグの正しいケアとアレンジの仕方

 

フルウィッグの種類いろいろ

 

フルウィッグの種類いろいろ

 

まず、ウィッグの種類で一番大きいのかウィッグの素材です。ウィッグが作られている素材は人毛、人工毛と大きく分けて2つあります。人毛は人間の髪の毛から作られ、人工毛は高品質なファイバーから作られています。

 

2つともにいいところ、悪いところがありますから自分の欲しいものはどういった目的で購入するのかなどを考えて最適なウィッグを探していきましょう。

 

それぞれのメリットやデメリットをあげてみると、まず人毛は素材である髪の毛はどんどん量産できるものではないので当然、ウィッグのお値段が高くなります。

 

人毛のいいところというのは、人間の髪の毛を使用しているのでとても自然に見えることです。また、ファイバーのようにピカピカと光ることもないし、黒髪の場合でも黒すぎない適度なブラックカラーなところも素敵です。

 

人工毛ウィッグのメリット

 

 

人工毛は自然になりにくいからデメリットだけなのかというとちゃんとメリットもたくさんあります。湿気の多い時期や雨でウィッグが濡れてしまったというときでもふんわり感を保つことができます。

 

ロングヘアの場合はサラサラしている髪の毛を演出することができますが、あまりに安物のウィッグだとちょっと不自然にもなってしまうので品質をちゃんとチェックしてから購入しましょう。

 

人工毛は耐熱ウィッグであれば、ヘアアイロンやコテでカール、ウェーブを付けたりしっかりとしたストレートなども自分でセットすることができます。ストレートウィッグしか持っていなくても、ヘアアレンジで巻き髪に仕上げると2つのウィッグを持っているのと同じことなのでお得感がありますよね。

 

ウィッグだってバレない?

 

ウィッグだってバレない?

 

コスプレとして使用する以外では、ウィッグを使う時に一番気になるところが「ばれないか?」ということですよね。ナイロン素材のようにテカテカ光っている毛髪のウィッグは痛々しいものがありますものね。

 

ウィッグがばれやすい、が不自然になってしまう大きな理由の人工毛のテカリですが、最近のウィッグは、髪質もテカリが少なく、光が当たってもバレにくくなっています。

 

また、フルウィッグの場合などはつむじが気になってしまうということがありますが、人工頭皮を使うことで、ウィッグだとばれないように自然にふんわりと植えつけているものが多いです。

 

これは商品、ショップによっても違いがありますから、購入する前に、人工頭皮を使ってあるかなどをちゃんと確認するようにしましょう。

 

ヘアーウィッグの値段・価格

 

人毛を使ったものは安くても1万円以上はします。人工ファイバーを使ったものならフルウィッグでも3000円くらいからありますが、頭髪(ファイバー)が長くなるロングヘアースタイルだと4000以上のものが多いです。

 

ただ、安ければ…と目がくらんで、バレバレになってしまう低品質のウィッグを選ばないように気を付けてください。

 

ヘアーウィッグの失敗しない選び方

 

ウィッグを選ぶ場合は、まず希望する長さのものを決めましょう。通販ショップでは長さによって商品紹介ページをカテゴリ分けしてあります。

 

買いたい長さのウィッグのページを開いたら、カール、ストレートなどスタイルを探してみましょう。最後にカラーを選択します。どのウィッグも1つの商品で多い場合は、20色くらいで展開していますから、色を選ぶのは一番後でOKなんです。

 

どういった目的でウィッグを購入するのかで、どんなウィッグを選んだらいいのかが変わってきますが品質に関することはどういった用途で使うウィッグでも同じことが言えますから忘れずにチェックしてくださいね。

 

一番気を付けないといけないことは、ウィッグがなじまない、違和感が感じられるということがないようにしないといけません。全体的に見て頭だけが浮いて見えるようなウィッグだとはずかしいし、大失敗ですよね。

 

もちろん、コスプレなどで着用する場合はウィッグだとバレても全然問題はないこともあるのですが、日常的に使用する場合は地毛のようになじむ必要があります。

 

嘘物です!というバレバレのウィッグにしないためには、ウィッグの毛質を確認しましょう。毛質で失敗しないためには、できるだけ艶消しのようなマットな質感のものを選んだ方がいいです。

 

商品画像で見たときは、「いいツヤ」のように見えていても、届いてみたらツヤツヤとてかりが酷い場合もあります。できるだけ人毛に近く見せるためには、つやがあまり目立つものはやめておきましょう。

 

あまり見かけることはありませんが、ナイロンのようなピカピカした繊維で作っているウィッグは、かなりテカリがありますよね。高級な人工繊維を使用したものや、人毛でできているウィッグはそんなにテカリがありません。

 

この辺も何度か購入するうちにだんだんと目利きができるようになって失敗しなくなってきます。また、カラー選びで迷ったら希望のものよりはちょっと暗いかも…というくらいのものを選ぶと失敗が少なくなります。

 

ウィッグの値段は実にピンからキリまであります。50万円や60万円はざら、100万円もするウィッグ通販のものもあります。値段は正直といいますが、60万円のウィッグは、それなりに良いのも事実のようです。しかし、高級ウィッグもいいですが、ウィッグ通販のお手頃価格のウィッグを購入して、上手に被って楽しんでいる若い人が多く、素敵に着用しているので感心させられます。

 

ウィッグ通販で買ったものでも、若い人は上手に自然にフィットさせているのでとても似合うのです。そして、なにより自信を持って楽しんで着用しているので、高級ウィッグに負けず劣らず素敵に見えます。自然に見せるための彼女たちの工夫は様々で、テカリをなくすために、ベビーパウダーやおしろいだけでなく、ニットやベレー帽を被るのです。そうするとまるで自分の髪の毛のように見えるので不思議です。

 

購入したウィッグがちょっと自分の思い通りでなかったりすると、カットしてもらうために美容室に頼ることが多いですが、自分で前髪をチョンチョンと切って自分にフィットさせている女性もいます。その他前髪の工夫には、ハサミをたてに使って切り、自然に見せるようにしている人もいます。

 

ウィッグ通販から注文した時に、ちょっとした違和感を感じることもあります。自分の髪の毛ではないので違和感はつきものようですが、ひと手間かけることで自然な感じにすることができます。

 

また、色の選び方では明るい色のウィッグはバレやすいといいます。いかに自分に合った色を選ぶかがポイントだとは思いますが、被って自分が楽しくなる色を選ぶのも良いと思います。ハッピーな気持ちになれるウィッグを選ぶ、それが自分に一番似合うウィッグだと言えます。参考にしてみてください。

 

ウィッグの種類

 

フルウィッグ フルウィッグとは、昔でいうと「かつら」です。地毛をまとめてから帽子のようスッポリと被って使います。ヘアスタイル、髪の長さ、カラーなどを完全に変えたい場合に便利です。ロングウィッグ、ミディアムウィッグ、ショートウィッグと髪の長さで大きく分けられています。

 

ハーフウィッグ ハーフウィッグとは、前髪だけを残して後ろの髪の毛をボリュームアップできる部分かつらになります。前髪が地毛なので、髪の分け目、生え際などが自然に演出できます。前髪だけのウィッグもあるので組み合わせてセットとして販売されているものもあります。

 

ポイントウィッグ ポイントウィッグとは、部分的にカラーを入れたい場合やボリュームを出したいというときに使用します。お団子、前髪、ポニーテールなどの形に整えられているものが人気があります。

 

ウィッグの安いお店について

 

ウィッグの質が上がってきているのに、価格は反対にどんどん安くなっています。もちろん、これは人工毛を使ったウィッグのお話ですけど。人毛はやはりお値段が高いですから、なかなか購入しにくいものです。

 

人工毛を使ったウィッグの価格ですが、フルで2,500円くらいから販売されています。しかし、あまりに安いものは、つむじが自然に見えるようになっていないとか、ライトが当たるとすごく光ってテカリが強くてウィッグだとバレバレなものがほとんどです。

 

人毛に近く、またアレンジもできるように耐熱加工をしてあるとなると一番安くて3,980円くらいでしょうか。このくらいのものだと、ウィッグだと気づかれない自然なヘアスタイルを保てますよ。

 

ポイントウィッグなども同じく、300円とかのものも見かけますが、はずかしくてつけられないような品質ですから子供のコスプレ向きという印象ですよね。大きさやデザインにもよりますが2,000円くらいのものだと毛の絡まりもなく、安心して使うことができますよ。

 

ウィッグを安く販売しているのはやはりウィッグ専門店です。ネット販売が中心で全国をターゲットにしていると取り扱い数が多く、販売する数もとても多いです。たくさん売れると1つ売れた場合の利益を少なくしても数でカバーできますから値段が安くすることが可能なんです。

 

⇒ 自然なウィッグなのに安い!ウィッグショップランキングはこちら

 

ウィッグとかつらの違い

 

ウィッグは簡単にいうと、かつらのことなのです。イメージとしては、かつらよりもおしゃれで若い人向きのヘアスタイルにセットされています。

 

ただカツラというとデパートの一角でおばさん用に販売されていたというのが固定概念になっていることも多いので最近ではどんなかつらもウィッグという名称でよばれています。女性のおしゃれに関することなのでこういったかわいいとか若々しい、きれいなイメージは大切ですものね。

 

このウィッグも、年配の方などに薄毛対策として使われていることが多かったのですが、かわいいヘアスタイルのものがたくさん販売されていたり、海外セレブ、タレント、モデルなどが愛用することで一般の女性にも爆発的に人気がでたおしゃれアイテムです。

 

ファッションショーなどで見かけるような派手なデザイン物もありますが、お嬢様風の大人しいカラー、スタイルのウィッグも人気があります。

 

とくに規則でカラーリングやパーマ禁止、髪の毛を伸ばせないという女子高生や学生、ヘアスタイルはキメたいけど毎朝時間がないというOLや、主婦の方に支持されているんです。

 

かわいいヘアスタイルにしたいという理由や、美容院に頻繁にいかなくてもいいからという時間や出費をおさえたいとウィッグを使う人が増えています。

 

ここまで人気がでたのには、やはり地毛とあまり区別がされにくい自然にみえるウィッグが登場したからだと思います。

 

高品質な人工毛、ファーバーを素材にして人間の髪の毛のようにちょっとマットなつやを再現することができるウィッグでも数千円程度という低価格で販売されているので、いろんなヘアスタイルを試してみてくださいね。

 

ウィッグのかぶり方とコツについて

 

慣れてしまうと簡単にできるウィッグの装着方法も初めてだとちゃんとかぶれるのかと心配なものです。自然にみえるようなかわいいウィッグを購入しても、帽子のように乗せてる感のあるウィッグとかお断りですもんね!

 

手早くウィッグをかぶるためのコツと手順を紹介したいとおもいます。

 

ウィッグのサイズを自分の頭の大きさに合わせておきましょう。

 

専用ネットを頭からかぶって首のところまでもってきます。

 

ウィッグのかぶり方 ヘアバンドをするときのようにネットを引き上げて髪の毛を入れ込みピンでとめます。

 

ウィッグのかぶり方 ウィッグを広げるように持ったら、おでこにくっ付けるようにして頭にかぶせていきます。

 

ウィッグのかぶり方 前側を動かないように押さえてから、襟足部分の位置を調整しましょう。

 

 

長い髪の毛の人はネットをかぶる時に、できるだけ高い位置で髪を束ねておくとラクに進めることができます。

 

ネットの中でデコボコにならないように、できるだけ均等に髪の毛をネットに収めてください。ウィッグがちゃんとかぶれたら、軽くブラッシングをするなどスタイルを整えて完成です。

 

「かわいいウィッグ探しはウィッグスタイル」について
このサイトは全国どこからでも通販でウィッグを激安価格で購入できるネットショップを紹介しています。ウィッグにもいろんな種類がありますが、フルウィッグで4000円〜、ポイントウィッグ、エクステなら1000円程度という低価格で購入でき、しかも不自然にならない品質のよいものを販売しているお店を厳選しています。安く購入するには送料無料のショップを選んだり、送料が無料になるXXXX円以上になるように買うことがポイントです。

 

人気の髪型:ショート、ボブ、ミディアム、ストレート、ショートレイヤー、ポニーテール、団子、ポイントウィッグ、帽子付き、ミディアムカール、カチューシャ、ウルフレイヤー、ロングウィッグ
カラー:ブラウン、ナチュラル、ブラック、ミックス、ピンク、黒髪、金髪、銀髪、グラデーション、メッシュ、ミルキー
タイプ:10代、20代女性向け、子供、メンズ(男性)、ミセス、白髪用

 

通販で購入する場合は、エクステ(エクステンション)かつらであっても、医療ウィッグなら安全基準、支払い方法(コンビニ払い、クレジットカードが使えるか?など)、在庫、返品の方法、備品としてクリップやキャップがついてくるか?、急いで欲しいなら発送・届くまでの日数・送料もしっかりチェックしておきましょう。

 

また、商品についても手植えかマシンか?、つむじの形状、根元、襟足、立ち上がりの感じなどは商品ページの画像や詳細記述で確認しておくことも大事です。画像ではこう見えたけど、届いたら違う!というのは避けたいものですね。


人気ウィッグショップ